あんこ&ちゃんこブログ

夫婦でWebデザイン・子育て・デートレポを発信するブログ。

【娘の入院生活15日目】ACTH注射12日目

f:id:ankojirushi:20180424192145j:image

 

今日の娘ちゃんですが、

今日の朝は珍しくナースステーションにはいませんでした。

どこにいたかというと、プレイルーム。

保育士さんに抱っこされてました。

しかも珍しくグズッてる!!!

 

聞く所によると、知らない先生たちが大勢ぞろぞろとプレイルームにきたため、

泣き出したようです。

それまでは泣いてなかったみたいで。

何かされると思ったのかな(笑)

 

しかし、部屋に戻るとすぐにグッスリ…

 

 

 

 

f:id:ankojirushi:20180424192423j:image

 

 

 

 

朝はいつも寝てしまうので、ちょっと寂しい…

そしていつものように鎮痛剤を塗る時と注射の時以外は

グッスリ寝ていました。

 

お昼ご飯も無事に食べ終え、

もうすでに眠い娘ちゃん。

 

 

 


f:id:ankojirushi:20180424192456j:image

 

 

 

 

おもちゃを持ちながら眠りに耐える…w

耐えなくてもいいよ?眠いなら寝てもいいんだよ?と思いながら

見守っていました(笑)

 

しばらくすると寝てしまったので、

私はそのすきにお昼へ。

 

ちなみに今週はずっと一人でお見舞いになりそうです。

うちの母親ですが、

どうやら喉から悪い菌が入ったようで、

それが邪魔して熱が下がらないそう…

昨日は最高39.8℃まで熱があがったみたい(汗)

土曜の朝から喉が痛いといっていて、

そこまでなるとは思わなかったので心配…

一応インフルではなかったみたいですが、

熱が下がらないことには…ね。

だから私が一人で今週は頑張らないとっ!!!

パパの夕飯、しばらくはお弁当です。

 

そして今日は14時から回診でした。

教授の方がみえ、娘の状況を説明。

そうそう、便秘のこともつたえました。

 

昨日の朝、ウンチを軟らかくする薬を飲んだみたいなんだけど、

全然ウンチが出る気配がないと…。

するとそれはまずいとのことなので、

浣腸をすることに。

 

娘ちゃん、初めての浣腸。

やったときは泣いていなかったのですが、

その後お腹がぐるぐるして痛かったのか、ギャン泣き。

かわいそうに…

ウンチが出て落ち着くまでずっと泣きながら踏ん張ってました。

もう、それを見るだけで涙が出そうに。

必死に色んなところをさすってあげました。

もう、汗だくで泣く娘ちゃん。

終わった頃にはスッキリしたのか、

グッスリ寝てしまいました。

 

おやつの時間になっても起きなかったので、

15時半に先にお風呂に入れ、

そのあとにおやつをあげました。

 

そしてプレイルームに行ったのですが、

やっぱり活動的ではない娘ちゃんは、

ただベビーカーに乗りながらぐで~っと、してました。

一時間もたたない間に寝そうな感じになってしまったので、

病室へ帰り、ベッドの上に横にさせました。

そしたらゴロゴロしたり、近くにあるおもちゃを触ってみたり。

いつの間にかちょっと寝てしまいました。

 

そのあとはお薬を飲んで、お食事。

いつものようにご飯を食べ終わったあとは、

すぐに寝てしまいました。

が、娘がゴロゴロしていて寝返った瞬間、

布団をみると濡れたようなシミがっ!!!

触ってみると温い…

娘のズボンを触っても温い…

やっちまいました!!!

娘ちゃんのおしっこが前から漏れていたのです。

後ろには全然いってなくて濡れてないのに、

前の方のおむつがパンパン(汗)

前が吸収しきれなくなったのでしょう。。。

すぐに看護師さんを呼び出してシーツを交換したり着替えさせたり…

寝る間際にとても大変なことになりました。

 

一通り終わり、落ち着いてから娘ちゃんは眠りにつきました。

 

そんなこんなんで、先生とのタイミングも合わず、

今日もお話を聞くことはできませんでした。

明日絶対に聞いてみないとっ!!

前回の結果が気になりすぎる。

まぁ、先生から何にもそれについて詳細を細かく言ってこないってことは、

口頭で説明したほか、何もないのかな?ってポジティブに思うようにしています。

 

そして今日も一日が終わりました。

 

そういえば今日は4月24日。

私たちの結婚記念日でした。

もう、そんなことしてる余裕なんて全くなかったけどね。

せっかくならライフでもいいからケーキとか買ってたべればよかった…と、

ふたりして後悔。

けど、そんなことしてる余裕なんて全くないよね。

 

2年前は自分に子供が産まれて、

こうなってるなんて夢にも思ってなかった。

色々あったけど、

娘が産まれてきてくれて素直に嬉しいです。

病気にはなっちゃったけど、

私達を選んで産まれてきてくれたんだもんね。

パパとママじゃなかったら娘は産まれていなかったんだもの。

娘の2歳の誕生日には今よりももっともっとギュッとしてあげよう。

今は辛いけど、きっとよくなるって信じてるから。

きっと神様はいる。

奇跡はおこるから。

一緒に頑張ろうね。

 

とにかく睡眠が…

眠くて眠くて仕方ない…

 

とりあえず、私は倒れないようにしないと。

娘ちゃんのためにバテてる場合じゃないからね。

 

よし、明日も会いにいくからね!

明日もずっと大好きよ。

 

ちゃんこ(妻)