あんこ&ちゃんこブログ

夫婦でWebデザイン・子育て・デートレポを発信するブログ。

【ちゃんこ(妻)の誕生日】私と娘

f:id:ankojirushi:20180604223818j:image

 

こんばんわ!ちゃんこ(妻)です。

二日遅れですが、6月3日は私の誕生日でした!

いやー。。今年で33歳になります。

ゾロ目です(笑)

そして、後厄の年です。

 

この歳になると、歳を重ねたくないのが本心。

若い時は早く大人になりたかったのに、

今では娘ちゃんのためにも歳はとりたくないものだな…と思います。

 

誕生日の前の日は、

娘ちゃんの顔の湿疹が良くならないため病院に行き、

そのあと私の好きなお寿司を食べにいきました!

娘ちゃんはすくすく育っていて、

最近はよく指をさします!

 

 

 

 

f:id:ankojirushi:20180604224618j:image

 

 

 

 

この日は上機嫌。

私達が食べてる時もお利口さんでした。

 

ちなみに誕生日当日の昨日、

ファミレスに行ったのですが、

そこで初めてゼリーを食べました。

 

 

 


f:id:ankojirushi:20180604224858j:image

 

 

 

 

初めてのゼリーに最初怖がって口をあけませんでしたが、

うちの母親が食べる姿を見てパクリ。

おいしい!!と、思ったのか、

にこーっとしてそのあとパクパク食べてました。

最近、少食な娘ちゃんなので助かった!

おやつも全然食べなくなっちゃったから、

ちょっと痩せちゃったみたい。。

 

ちなみに今日は、ちょっと目を離したすきに

テーブルの下でこんなことしてました。

 

 

 


f:id:ankojirushi:20180604225146j:image

 

 

 

 

油断もすきもありゃしない。

結構高い位置にこのポーチ置いてたのに…見つかってしまった。。

このポーチ好きなんです。

あるとすぐ中身をぜーんぶ出しちゃうんです。。

 

そして、今日は私が離乳食の本を見ていたら、

それを邪魔してきた娘ちゃん。

横取りしようとして本を破いてしまったので、

私がその本を取り上げると、ギャン泣き。。

 

 

 


f:id:ankojirushi:20180604225409j:image

 

 

 

 

それが涙流しながらギャン泣きするもんで、

もう参ってしまいました(汗)

思わず可愛くてハグ(笑)

 

 

 


f:id:ankojirushi:20180604225456j:image

 

 

 

 

あー。。ダメですよね。

甘ちゃんで。

自分でもわかっているのですが、

どうにもこうにも病気になってから甘やかしてしまう(泣)

本気でダメな時は叱るのですが、

こういう時は甘々ちゃんになってしまいます(;´д`)トホホ…

 

そんな娘ちゃんも、11日で1歳4ヶ月。

早いです。あっという間。

あんよもだいぶ上手になってきた。

まだハイハイの方が多いけど、

保育園に復帰したら、周りの子に刺激されてもっと歩くようになるかも?

 

ほんっと、いつも頑張りやさんです。

できることが沢山増えてきました。

先生は発達が少し遅れてるっていってたけど、

今の所、そんな感じ全然しません。

むしろ、どんどん色んなことを学んで努力してるって感じです。

ちっぽけなことでも何か新しいことが出来ると嬉しくなります。

毎日毎日成長していく娘ちゃん。

がんばれ!がんばれ!

 

そんな娘ちゃんですが、

今日は18時過ぎに寝てしまいました(汗)

ご飯を食べている最中にギャン泣きして

そのまま抱っこしてたら腕の中で寝てしまいました。。。

きっと眠くて泣いていたのかな?

それにしても早すぎる…

そして歯磨きしてないのですがっ!!!

朝方早く起きなきゃいいけど…それだけが心配…

そしてなかなかご飯を食べてくれないので

今はそれが一番大変…

今までは食べ過ぎなくらい食べてくれてたから、、、

いよいよ好き嫌いが始まってきたようです。

 

そんなこんなんで、

今年1年は私にとっても、娘ちゃんにとってもいい年になるといいな。

先のことを考えるとキリがないし、

もう不安で不安で仕方ありません。

だって治る見込みもないし、

一生これは続くものだから。。。

本当は普通の子みたいな人生を送らせたかった。

障害っていう二文字をつけさせたくなかった。

それは娘ちゃんに対してもそうだし、

やっぱり正直なところ障害を持った子供がいるっていう事が

ショックでたまらない。

こういっては娘ちゃんが本当にかわいそうなのはわかってる。

けどきっとこう思っているのは私だけじゃないはず。

みんな正直なところそう思ってると思う。

まだまだ受け入れられていないからそう思うのかもしれないね。

この現実を受け止めるのにはかなりの時間がかかると思うけど、

少しずつ今目の前にいる娘ちゃんと向かい合って行こうと思います。

どんな子でも自分のお腹を痛めて産んだ子供だもんね。

きっと愛せるはず。

ずっと愛していけるはず。

 

もうどん底まで落ちました。

神様、これからはきっといい事ばかりだよね?

これからはもう上がっていく一方だよね?

 

これからずっと笑いの耐えない家庭でありたいです。

 

ちゃんこ(妻)